本と犬

洋書とオーディオブックについて語るブログ。最近は怪奇小説が多め。

Monster, She Wrote チャレンジその8:ヴァーノン・リー

Monster, She Wroteチャレンジその8 :怪奇幻想のフィルター越しに、人間の心理を描いたヴァーノン・リー

古い屋敷には、謎と恐怖が渦巻いている Home Before Dark

いわくつきの屋敷ベインベリー・ホールを舞台に、過去と現在、フィクションと現実が交錯するホラーミステリー。

マレーシアの伝承をもとにした児童ホラー・ファンタジー The Girl and the Ghost

マレーシアの少女と、突然現れたダーク・スピリットとの絆と成長の物語。秋冬にぴったりの、児童向けホラー・ファンタジー。

Monster, She Wrote チャレンジその7:ポーリーン・E・ホプキンス

Monster, She Wroteチャレンジその7 :世紀の変わり目に活躍したアフリカ系アメリカ人作家ポーリーン・E・ホプキンス

Monster, She Wrote チャレンジその6:アメリア・エドワーズ

Monster, She Wroteチャレンジその6:エジプトを旅した「世界で最も学んだ女性」アメリア・エドワーズ

Monster, She Wrote チャレンジその5:エリザベス・ギャスケル&シャーロット・リデル

Monster, She Wroteチャレンジその5:ホーンテッド・マンションへようこそ! エリザベス・ギャスケル&シャーロット・リデル

Monster, She Wrote チャレンジその4:ゴシック・フィクションの生みの親たち

Monster, She Wroteチャレンジその4:ゴシック・フィクションの生みの親たち

Monster, She Wrote チャレンジその3:マーガレット・キャヴェンディッシュ

Monster, She Wroteチャレンジその3:SFの先駆者で「世界を創った」女性マーガレット・キャヴェンディッシュ

悲しみを歌う Sing Your Sadness Deep

英国幻想文学大賞短編部門の受賞作も収録された、クロスジャンルなモダン・ホラー短編集。

Monster, She Wrote チャレンジその2:アン・ラドクリフ

Monster, She Wroteチャレンジその2:ゴシック・ロマンスの母アン・ラドクリフ

Monster, She Wrote チャレンジその1:メアリー・シェリー

Monster, She Wroteチャレンジその1:ゴシック小説の金字塔『フランケンシュタイン』

Monster, She Wrote 女性怪奇作家伝記集

文学における「ホラー」や「スペキュレイティブ・フィクション」の系譜は、女性作家の手によって始まった。女性怪奇作家の伝記集。

ネズビットらしいユーモアあふれるYAお仕事小説 The Lark

ジェーンとルシラは、受け取るはずの遺産を失い、ほぼ無一文で世の中に放り出される。残ったのはわずかな現金と片田舎の小さなコテージだけだった……。

グロテスクで美しいビーストたち All the Fabulous Beasts

英国幻想文学大賞とシャーリィ・ジャクスン賞を受賞したダークファンタジー/ホラー短編集。

食べることは、家に帰ること Tiny Moons

ニュージーランド人と中華系マレー人を両親にもつ、詩人で作家、ZINEメーカーの著者による自伝的フードエッセイ。

Wimbourne Books 怪奇小説アンソロジー・シリーズ

ヴィクトリア朝の怪奇小説アンソロジー・シリーズ。第1巻は、1852年から1901年までに発表された女性作家の作品を収録。

少年とモグラとキツネと馬 The Boy, the Mole, the Fox and the Horse

ひとりぼっちだった少年が、モグラとキツネと馬に出会い、仲間になり、旅をはじめる。世界中でベストセラーになった話題のグラフィックノベル。

イーディス・ネズビットの怪奇小説集

『砂の妖精』など児童ファンタジーで知られる英国作家イーディス・ネズビットによる、怪奇小説アンソロジー全集。

日記を読んだのは誰? The Stranger Diaries

ゴシックな雰囲気が漂うミステリー・スリラー。高校教師のクレアは、誰かが日記にメッセージを残していることに気づく……。2020年エドガー賞長編賞の受賞作。

しなやかに紡ぎ出す「奇妙な物語」 Women's Weird

19世紀後半から20世紀前半に活躍した女性作家の作品からよりすぐった、怪奇小説アンソロジー。

「ぞっとさせる」レディたちによる怪奇小説アンソロジー The Lady Chillers

ヴィクトリア朝からエドワード朝時代に発表された、女性作家による怪奇小説アンソロジー。

「復讐」がテーマの怪奇小説アンソロジー Avenging Angels

ヴィクトリア朝の女性作家による「復讐」がテーマの作品を集めた怪奇小説アンソロジー。

アンデッド大集合! Strange Practice

「アンデッド」専門医グレタ・ヘルシングと、ヴァンパイア、悪魔、グールらが連続猟奇殺人事件の謎を追う。Dr. Greta Helsingシリーズ第1作。

児童書パラノーマル・ファンタジー City of Ghosts

12歳のキャシディは、ごく普通の女の子だった。ゴーストが見えるようになるまでは。児童書パラノーマル・ファンタジー「キャシディ・ブレイク」シリーズ第1作。

K9ユニット「マティ&ロボ」シリーズ第3作 Hunting Hour

アメリカ・コロラド州ティンバー・クリークのK9ユニット、マティ&ロボシリーズの第3弾。少女行方不明事件と、その裏に隠された犯罪を解き明かす。

情報収集に役立つサイト・出版社・ポッドキャストなど(随時更新)

主に19世紀後半から20世紀前半に怪奇・幻想小説を発表した女性作家とその作品について調べる際、利用しているサイト(海外)をまとめてみました。 情報サイト ◆Victorian Women Writers Project webapp1.dlib.indiana.edu インディアナ大学のヴィクトリア朝…

美しき吸血鬼 Carmilla

いわずと知れた、吸血鬼小説の金字塔、『カーミラ』のオーディオブック。

Jackman & Evansシリーズ 第1作 & 第3作

警部補ジャックマン & 巡査部長エバンスがコンビを組む、フェンランド警察シリーズ第1作&第3作。

悪がうごめくイギリスの湿地帯 Their Lost Daughters

イングランド東部の湿地帯で少女の遺体が発見される。フェンランド警察犯罪捜査課のジャックマンらは、捜査を開始するのだが……。D I Jackman & D S Evansシリーズ第2作。

ガーンジー島の読書会 The Guernsey Literary and Potato Peel Pie Society

第二次大戦後のイギリス。作家のジュリエットはガーンジー島の人々と交流をはじめ、ついには島で暮らすようになる。映画化もされた心温まる物語。